kishin 貴真

20200101

/THINK

歳の締めと初まり

宮島 駒ヶ林 – Nikon Df:NIKKOR-N・C Auto 24mm F2.8:ISO100 f8 1/250

また一年が過ぎた。変化も乏しく重ねるだけの齢もあれば多くを学び拓ける齢もまたある。
2019年は色々な兆しが見え始めた、未来にとって良い齢であったように思われる。

歳の締めと初まりにゆっくりと丁寧に想いを馳せることはとても貴い時間の過ごし方だ。
特に “締め” は “初まり” へと誘ってくれる唯一のものであるが故に私は、初詣よりも締詣を毎年大切にしている。今回の大晦日は、宮島・駒ヶ林に登頂し拓けた海を臨みながら光と風とを吸い込んだ。

弥山登山の終わりにいつも楽しみにしているのが『瀧不動堂』の小さな銅鑼を打つことだ。
この銅鑼はいつだって完璧なまでに期待を裏切る音を私に聞かせ大いに笑わせてくれる。

瀧不動堂の銅鑼 – Nikon Df:Micro-NIKKOR Auto 55mm F3.5:ISO200 f3.5 1/160

遍照窟 – Nikon Df:Micro-NIKKOR Auto 55mm F3.5:ISO3200 f5.6 1/125

そして、遍照窟で四国八十八ヶ所霊場のお砂踏みをしてご利益も授かってきた。

過ぎ去りし一年に感謝を込めてありがとう。
そして、これからお世話になる一年を期待と信頼とで迎えよう、よろしくどうぞ。

Twitter