kishin 貴真

20210924

/PHOTOGRAPH

月明かり明るい明るすぎ

Nikon Df: Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical + Kenko ND16 & Starry Night & MC PRO SOFTON:ISO200 f8 110s

夕刻、窓から空を見上げると雲の姿が見当たらないようだったので、陽が沈んでから、久しぶりに星景撮影を楽しみにいそいそと出かけた。

Nikon Df: Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical:ISO3200 f5.6 1/2

どっしりとした金属感がかっこいいので、星空をバックに撮影してみたいと思っていた場所。
ここに来てすぐに気がついたのは「来る日を間違えた……」ということ。

星景撮影は淡い星明かりを捉える撮影なので、当然、空は暗ければ暗いほど都合が良い。つまり、明るい満月の夜は星景撮影には向いておらず、この日は、その満月の次の日であったため明るすぎて星景撮影どころではなかった。

Nikon Df: NIKKOR-S Auto 55mm F1.2 + Kenko Black Mist No.05:ISO1600 f1.2 1/50

月の満ち欠けのことなど全く考えずに出掛けてしまったが、まぁ、たまにはこういうことだってあるのが人生だ。せっかくなので、月明かりを入れたカットを少しばかり撮影して満足して帰ってきた。