kishin 貴真

20190510

  /  FOODS

ハッピーアルバーロが美味しい

ハッピーアルバーロ

輸入系のチョコレート菓子というものの多くは、国産のそれらとは異なり、甘さに品が無いというか、無闇に甘いものが多い。そういう雑な甘さもまた結構好きである。輸入系食品を多く扱っているような店舗ではついつい見慣れないそういった商品を手に取ってしまうのは甘党の業であろう。

そんな輸入系のチョコレート菓子が珍しく普段よく利用するスーパーに陳列されていた。
原産国ポーランドの〈ハッピーアルバーロ〉である。

Happy Alvaro caramel

たっぷりのキャラメルクリームをクリスピーな薄い生地が層を成して巻いており、その外側をチョコレートでコーティングしているというもの。軽いサクサク食感と、輸入系ならではの甘さ控えずがとても良い。

美味しいので定番化されて販売してもらえたら嬉しい商品なのだが、きっと無理だろうな。
なので、店舗に無くならないうちに今日も2箱買ってきた。

Twitter