kishin 貴真

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/07/20210711-1.png

BLOG
ヘリノックスじゃない方

ある時、気がついた。読書は、室内ではなく太陽光の下での方が遥かにはかどる。おそらくは光量か或いはその成分が理由なのだろうが、人工光の下だとある程度の時間読んでいると睡魔がぬるりと忍び寄ってくるのだが、陽光の中では不思議とそれがない。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/07/20210705-1.png

BLOG
ようこそM1チップ 新iMac

人生で最初に購入したパソコンはAppleのロゴがまだ6色林檎だった頃の “初心者向けバリューセット” 的な製品だった〈Macintosh Performa 630〉である。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/06/20210622-1.png

BLOG
サウナを自分好みに愉しむ Ⅱ

サウナをガッツリ愉しむ場合には、途中々々の水分補給は欠かせないのだが、浴室にペットボトルを持ち込むとどうしても次第に温度が上がってぬるぅ~くなってしまう。できれば冷たい状態で爽快に飲みたいものである。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/06/20210621-1.png

BLOG
サウナを自分好みに愉しむ Ⅰ

広島市内に現存する12箇所の銭湯を全て回り終えた。その流れで、自分にとって居心地の良い好みのサウナもいくつか発見することができた。私はいわゆる “サウナー” と呼ばれている種族ではなく、温泉や銭湯で味わえる空間的な開放感や、なみなみと湯を湛えた大きな湯船が好きなので命名するならば “セントゥヮー” または “ユブナー” といったところだろうか。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/06/20210601-1.png

BLOG
IKEUCHI ORGANIC 銭湯タオル

いつも銭湯に持っていくタオルは、某銭湯で購入した何の特徴もない軽く薄いタオルなのだが「もうちょっと使いやすい何かないかなぁ」と探していたところ、昨年発売されたという銭湯タオルを発見した。その界隈では一時話題になったようだが、界隈の外側からは時間差で突然到達したりもするのがニッチな情報の面白いところ。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/05/20210522-1.png

BLOG
昭和レトロなThe銭湯

久しぶりに天気が良かったので、外に出掛けたい欲が溢れた。とはいえ、週末の人混みは避けたいので、最近Googleマップを見て気になっていた、混雑とは無縁そうな場所にSTRiDAに乗ってのんびり1時間かけて行ってみることにした。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/05/20210515-1.png

BLOG
スズメスペシャル

買い物の帰りにちょっと天気が良ければ、眼の休養と室内型生物に陥りそうな昨今においての空間感覚の回復のために、どこでも良いので広い屋外で暫しの休憩をとるようにしている。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/05/20210505-1.png

BLOG
GW最後の広島宵景

ゴールデンウィーク最終日の5月5日。朝起きると何だか異常に疲れて体が重いように感じたので、一日ぐったりだらだら幽霊のように過ごそうと決めて二度寝した。そして起きる頃には夕陽は見事な橙色に染まり重力に逆らわずに落ちていく物体と化していた。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/04/20210405-1.png

BLOG
TrueAir2+にちょっと感動

屋外で使うイヤホンはBang&Olufsen Beoplay H5を愛用していて、音質もプロダクト・デザインも操作性も全く満足しているのだが、ただ1点如何ともし難いなぁというのがジョギングで使用していると、汗をかき始めた頃に外れてくることである。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/03/20210330-1.png

BLOG
夜の桜の息づかい

夜の散歩も心地よい季節になってきた。川沿いの散歩道では方々で桜の宴が昼も夜もなく繰り広げられている。煌々と陽をうける桜も良いが、夜の黒さに映える淡色の桜もなかなかに風情がある。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/03/20210325-1.png

BLOG
容赦なく春めく

自然の営みは滞らない。その時が来ればそうなる。そういうたゆまぬ流れに感じ入る。複雑になればなるほど崩壊は容易く、そうした時の惨憺たる光景といったらない。芯に一本強靭なものさえあれば、それが常に拠り所となる。シンプルにただ一本でいい。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/03/20210310-1.png

BLOG
clamp()は
Sassと組み合わせると快適

Webデザインでは、デバイス毎にCSSの記述を変えて、各対象デバイスで快適に閲覧できるようにすることが好ましい。スマホが普及してからは、Webサイトの表示もPC版とスマホ版を制作するのが当たり前になっている。このコーディングの際に便利なのが『vw』という単位である。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/02/20210217-1.png

BLOG
pxとvwとSassのはなし

朝、目が覚めた時に「雪のにおいがするなぁ。」と感じながらすくっと起き上がった。珈琲を淹れて、早速、完成間近のウェブサイト案件の微調整を仕上げて、まだデザイン段階案件のデザイン修正を上げて、ちょっと買い物に外に出ると、雪が羽虫のようにふわりふわりと静かに舞っている。なるほど、雪のにおいもするはずだ。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/01/20210126-1.png

BLOG
マジカル・アイなジャケット

Tempalayのニューアルバム〈ゴーストアルバム〉が3月24日に発売される。待ちに待った新譜だ。Tempalayを知ったきっかけは『サ道』というドラマのエンディング曲〈そなちね〉

images/idx_fig_20210122_1.png

VOIDISM [ 22 DEC 20 ]

S12サイズの作品〈22 DEC 20〉を追加。

https://voidism.net/blog/wp-content/uploads/2021/01/20210103-1.png

BLOG
味惑の大人ココア:ウヰスキー13.4%

寒い季節になると恋しくなるのがホットココア。カカオ成分を多く含んだ “ハイカカオ” タイプのものはビターでちょっと大人な味わいで美味しいが、私は別の方法で作る大人な味わいのビターでスウィートなココアを愛飲する。