kishin 貴真

20220228

/THINK

知らないことは選択し得ない

人生は選択の連続である。しかし “全て” から選択できるわけではなく、知っていることの内からしか選択できない。故に、選択すべきではないことは、知らない状態こそが最良であることも多い。

このことの重要性に気づいている数少ない人々は、“知らない努力” をすることも決して怠らないものである。

星新一氏のショート・ショートに〈白い服の男〉という作品がある。
これは、口にするのもおぞましい「セ・・・」というものの概念そのものを人類史の過去からも未来からも抹消しようという、痛烈な皮肉を込めた話であるが、もし、この話をV.V.P.氏が読み、指導者として事の重要性に想いを馳せ、哲学的思考をもって理解できるだけの聡明さがあったなら、幾千の命が意味もなく失われることはなかったであろうと残念に思う。

『知識』と『知性』は決してイコールではないのだ。

Instagram