kishin 貴真

20180116

  /  FOODS

ミルキークリームロールを頬張る

ミルキークリームロール

なんだかとってもスウィートな気分の日もある。
そんな日に目に飛び込んできたのは不二家の《ミルキークリームロール》。

♪ミルキーはママの味♪でお馴染みのキャンディ『不二家ミルキー』の練乳感たっぷりの美味しさが、そのままロールケーキになったのがコレらしい。

味よりもまず、パッケージに魅かれる。

あのミルキーの包み紙と同じ材質のちょっとヌメッとした蝋引き紙のような包み紙が使用されていて、両端をくるくると巻いて留めているところもキャンディと同じで、そのデカさとファンタジー感は子供だけではなく大人でさえもちょっとワクワクしてしまう。そんなパッケージに、白いスポンジに巻かれたたっぷりの白いクリームというシンプル且つ上品な見た目のロールケーキが包まれている。

ミルキークリームロール

食べてみるとなるほど、ミルキーのあの風味が感じられて美味しい。また、見た目からの想像とは裏腹に甘ったるい感は無く軽い味わいなので結構パクパクと食べれてしまう。15cmくらいのロールケーキだが、本を読みながら頬張っていたら、あっという間に無くなるサイズ…というのは、単に私が甘党なだけだろうか。

甘い物は重要だ。
脳をピクッとさせて目覚めさせるのに有効だ。
世界はときどき甘美で鮮やかだ。

Twitter